グローバル全体、特に超高齢化社会が深刻化する先進国における2040 年のヘルスケア未来像とは?このDeloitte Digital・Salesforce共同White Paperでは、ヘルスケアにおいて今まさに起きつつある変革を、実事例の紹介を交えながら考察します

2021年3月25日

現在日本では高齢化が進んでおり、総人口に占める65歳以上の割合が2020年時点で25%を超えています。つまり、人口の4人に1人が、65歳以上の高齢者である社会が既に到来しているのです。今後も、超高齢化社会が続くことは確実といえるでしょう。

高齢者を含めた生活者一人一人が1日でも長く、自分らしい社会活動を送るためには「健康」であることが大前提ですが、その概念はもはや単に「病気ではない」という状態を指すのではなく、「肉体的・心理的・社会的・精神的・経済的に幸福であること(well-being)」が常に満たされている状態へとシフトしていくと考えられます。ヘルスケアが取り扱う領域は、「幸福であること(well-being)」に関連する分野全般という広大なものになっていくと予想されます。

上述の流れに呼応するように、ヘルスケア関連のデジタル技術、いわゆる「デジタルヘルス」は今後、かつてないスピードで様々なソリューションが登場・普及していくと考えられます。IoT/ICT/AI/xRなどの最先端技術がヘルスケア・バリューチェーンのあらゆる部分を変革し、また生活者をエンパワーメントし、幸福(well-being)を追求するための行動変容を促すようになります。

そうした変化の先、2040年にはヘルスケアはどのような姿となるのでしょうか?生活者は、そしてそれらを取り巻くプレーヤーはどのように活動しているでしょうか?そして、その来るべき未来を見据え、今、何をすべきでしょうか?本書では、2040年のヘルスケア未来像を展望した後、ヘルスケアにおいて今まさに起きつつある変革の全体像について、実事例の紹介を交えながら考察します。最後に、変革のリスクとなり得る課題やその対応策、各プレーヤーが今後起こすべきアクションについて提言します。

データドリヴン・ライフブリリアンス − いのち輝く人生をデータで創る。[PDF] (8.7MB)

プロフェッショナル

西上 慎司

西上 慎司

デロイトトーマツコンサルティング合同会社 ライフサイエンス&ヘルスケア パートナー

民間シンクタンクを経て現職。製薬、医療機器メーカーを中心に、マネジメント変革、グローバル組織設計、海外進出支援等のプロジェクトを手掛ける。最近はデジタル戦略・組織構築などDX関連の案件を多数支援。主な著書:「ファイナンス組織の新戦略」(共著) ...さらに見る

この記事に関するお問い合わせはこちら

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよびそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。